Information

 
梶原しげる書籍発売
2022年03月17日(木)
「好かれる人の言葉遣いを身につける語彙力練習帳」(宝島社)が発売になります。
 「梶原しげるの本気でDONDON」が22年ぶりに復活!
  2022年4月1日(金) 15時30分~放送
文化放送「梶原しげるの本気でDONDON」が22年ぶりに復活!
 梶原しげるのオンライン話し方教室
当社所属の梶原しげるのオンライン話し方教室
「伝わる話」=ツタバナの開校です!
 2022年放送番組
2022年4月17日(日)
BSフジ「クイズ!脳ベルSHOW」20時放送

2022年6月19日(日)
TBS「サンデージャポン」あさ10時放送

2022年6月20日(月)
日本テレビ「スッキリ」横浜中華街を特集!
2021年放送番組
2021年12月 毎週日曜日 あさ9時54分~
TBS「サンデージャポン」

2021年9月23日(木) よる6時45分~
テレビ朝日「ウラ撮れちゃいました」

2021年9月4日(土) ごご2時00分放送
TBSテレビ「芸人鉄道!オワライナー」

2021年8月22日(日) 18時30分~21時54分 
テレビ東京「世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル 大どんでん返しSP」

2021年6月26日(土) 午後2:00
TBSテレビ「オードリーの大トリは芸能人」

コロナ感染予防動画
「点検済シール貼りはじめました by AMEMIYA」を制作しました。

株式会社 クルーズネットワーク
有限会社 KenRikiの
ホームページへようこそ!

2003年、テレビ番組の企画・制作及びCM・VP・DVD等の制作業務を行う(株)クルーズネットワークを起業しました。
社名の由来はネットワーク(放送網)の中を、目標を成し遂げる為にクルーズ(航行)するという意味です。
2010年には元文化放送アナウンサーの梶原しげる氏を迎えプロダクション部門を設立し、2022年4月、スタッフ派遣を行う(有)KenRikiをスタートさせました。
新型コロナとの戦いで我々は健康の大切さを改めて認識しました。
不健康の代名詞だったテレビ業界の仕事は存在してはいけません。心も身体も健康で未来に向かい最大力を発揮する集団。
「健」+「力」、それが「Ken Riki」です。

株式会社 クルーズネットワーク
有限会社 KenRikiの
ホームページへようこそ!

2003年、テレビ番組の企画・制作及びCM・VP・DVD等の制作業務を行う(株)クルーズネットワークを起業しました。
社名の由来はネットワーク(放送網)の中を、目標を成し遂げる為にクルーズ(航行)するという意味です。
2010年には元文化放送アナウンサーの梶原しげる氏を迎えプロダクション部門を設立し、2022年4月、スタッフ派遣を行う(有)KenRikiをスタートさせました。
新型コロナとの戦いで我々は健康の大切さを改めて認識しました。
不健康の代名詞だったテレビ業界の仕事は存在してはいけません。心も身体も健康で未来に向かい最大力を発揮する集団。
「健」+「力」、それが「Ken Riki」です。

株式会社 クルーズネットワーク
有限会社 KenRikiの
ホームページへようこそ!

2003年、テレビ番組の企画・制作及びCM・VP・DVD等の制作業務を行う(株)クルーズネットワークを起業しました。
社名の由来はネットワーク(放送網)の中を、目標を成し遂げる為にクルーズ(航行)するという意味です。
2010年には元文化放送アナウンサーの梶原しげる氏を迎えプロダクション部門を設立し、2022年4月、スタッフ派遣を行う(有)KenRikiをスタートさせました。
新型コロナとの戦いで我々は健康の大切さを改めて認識しました。
不健康の代名詞だったテレビ業界の仕事は存在してはいけません。心も身体も健康で未来に向かい最大力を発揮する集団。
「健」+「力」、それが「Ken Riki」です。

今、このサイトをご覧の皆さん!
テレビ番組制作の仕事に興味を持っていただき、ありがとうございます。あなたが目指す「映像ビジネス」は今、活況を呈しています。地上波テレビをはじめ、BS、CS、4K、8Kそしてネット配信と、コンテンツ(番組)を送り出す手段は格段に増えています。
ところが大きな問題があります。「送り出す手段」が増えたのに「送る中身」が追いつかないのです。映像コンテンツを送り出すテクノロジーがどんなに進化しても中身がなければ映像ビジネスは立ち行きません。良質な「コンテンツ」を制作する力が、ますます必要になっています。それはテレビ番組制作会社が改めて注目を集めている所以です。
時代は令和になり、テレビ業界も大きく変わり始めています。大切なのは過去でもなく、未来でもなく、「今」だと思います。私たちの仕事は皆さんとの一期一会の出会いを大切にし、社会人としての充実したステージをしっかりと作ってあげる事だと考えています。

今、このサイトをご覧の皆さん!
テレビ番組制作の仕事に興味を持っていただき、ありがとうございます。あなたが目指す「映像ビジネス」は今、活況を呈しています。地上波テレビをはじめ、BS、CS、4K、8Kそしてネット配信と、コンテンツ(番組)を送り出す手段は格段に増えています。
ところが大きな問題があります。「送り出す手段」が増えたのに「送る中身」が追いつかないのです。映像コンテンツを送り出すテクノロジーがどんなに進化しても中身がなければ映像ビジネスは立ち行きません。良質な「コンテンツ」を制作する力が、ますます必要になっています。それはテレビ番組制作会社が改めて注目を集めている所以です。
時代は令和になり、テレビ業界も大きく変わり始めています。大切なのは過去でもなく、未来でもなく、「今」だと思います。私たちの仕事は皆さんとの一期一会の出会いを大切にし、社会人としての充実したステージをしっかりと作ってあげる事だと考えています。

今、このサイトをご覧の皆さん!
テレビ番組制作の仕事に興味を持っていただき、ありがとうございます。あなたが目指す「映像ビジネス」は今、活況を呈しています。地上波テレビをはじめ、BS、CS、4K、8Kそしてネット配信と、コンテンツ(番組)を送り出す手段は格段に増えています。
ところが大きな問題があります。「送り出す手段」が増えたのに「送る中身」が追いつかないのです。映像コンテンツを送り出すテクノロジーがどんなに進化しても中身がなければ映像ビジネスは立ち行きません。良質な「コンテンツ」を制作する力が、ますます必要になっています。それはテレビ番組制作会社が改めて注目を集めている所以です。
時代は令和になり、テレビ業界も大きく変わり始めています。大切なのは過去でもなく、未来でもなく、「今」だと思います。私たちの仕事は皆さんとの一期一会の出会いを大切にし、社会人としての充実したステージをしっかりと作ってあげる事だと考えています。

頑張った人も!
頑張らなかった人も!
頑張れなかった人も!

代表取締役社長 志賀 功 

約35年間のテレビ業界で見つけた僕の答えは「誰と出会うのか?」が大切という事です。20代の頃には「尊敬できる先輩」「互いを磨き合えた良きライバル」と出会えました。30代では「こんな人になりたい!」「この人の元で働いてみたい!」と目標が出来ました。40代になると「君は必ず自分の会社を立ち上げなさい!」と人生を応援してくれた恩師が出来ました。
本当に色んな人に助けられ、ここまで何とかやって来れました。そんな僕ですが、僕は当社で仕事をする皆さんとは、100人100通りで接していきたいと思っています。
「いつも元気で明るい人」「寡黙でコツコツとやるタイプ」「根は暗いけど誰よりもマジメな人」いろんな人がいます。そして人は褒められると大きな自信になりますが、怒らたり失敗が続けば辛く悲しい気持ちになります。時には全く仕事と関係のないアクシデントに見舞われ、仕事が手につかず大失敗する事もあります。因みに僕は若い頃に大失恋をして、数か月仕事が全く手につかず怒られた経験があります。(笑)
会社の代表になって多くの若者たちと接し感じた事は「個々に力の差はあっても、可能性は平等にある」です。中には残念な結果で会社を去っていく人もいますが、それでも「社長!結婚する事になりました!」とか「ADは続かなかったんですが、今芸人を目指して頑張ってます。いつかクルーズの番組に出るのが夢です!」なんて連絡をもらえると嬉しくて「みんな凄いなぁ~!頑張れ~!」ってエールを送ります。
100人いれば仕事への向き合い方も100通りです。チャンスを掴み力を発揮する人もいます。ついついサボって力を出さない人もいます。やる気はあるのにタイミングが悪くて力を発揮できない人だっています。
でも成長するチャンスは誰にでも平等にあります。大切なのはチャンスを逃さない事です。仕事が辛かったり悩んだりしても、その時が永遠に続くなんて思わないでください。皆さんがチャンスを逃さず大きく成長する為に社長は存在するんだと考えています。それが冒頭に書いた「誰と出会うか?」の意味なんです。
僕は会社の忘年会の乾杯の挨拶で、いつもこう言うんです。「今年1年間、頑張った人も!頑張らなかった人も!頑張れなかった人も!みんな本当にお疲れ様でした!」と。何故なら、どんな状況にいても必ず成功を夢見みて欲しいからです。皆さんと一緒に仕事が出来る事を楽しみにしています。

頑張った人も!
頑張らなかった人も!
頑張れなかった人も!

代表取締役社長 志賀 功 

約35年間のテレビ業界で見つけた僕の答えは「誰と出会うのか?」が大切という事です。20代の頃には「尊敬できる先輩」「互いを磨き合えた良きライバル」と出会えました。30代では「こんな人になりたい!」「この人の元で働いてみたい!」と目標が出来ました。40代になると「君は必ず自分の会社を立ち上げなさい!」と人生を応援してくれた恩師が出来ました。
本当に色んな人に助けられ、ここまで何とかやって来れました。そんな僕ですが、僕は当社で仕事をする皆さんとは、100人100通りで接していきたいと思っています。
「いつも元気で明るい人」「寡黙でコツコツとやるタイプ」「根は暗いけど誰よりもマジメな人」いろんな人がいます。そして人は褒められると大きな自信になりますが、怒らたり失敗が続けば辛く悲しい気持ちになります。時には全く仕事と関係のないアクシデントに見舞われ、仕事が手につかず大失敗する事もあります。因みに僕は若い頃に大失恋をして、数か月仕事が全く手につかず怒られた経験があります。(笑)
会社の代表になって多くの若者たちと接し感じた事は「個々に力の差はあっても、可能性は平等にある」です。中には残念な結果で会社を去っていく人もいますが、それでも「社長!結婚する事になりました!」とか「ADは続かなかったんですが、今芸人を目指して頑張ってます。いつかクルーズの番組に出るのが夢です!」なんて連絡をもらえると嬉しくて「みんな凄いなぁ~!頑張れ~!」ってエールを送ります。
100人いれば仕事への向き合い方も100通りです。チャンスを掴み力を発揮する人もいます。ついついサボって力を出さない人もいます。やる気はあるのにタイミングが悪くて力を発揮できない人だっています。
でも成長するチャンスは誰にでも平等にあります。大切なのはチャンスを逃さない事です。仕事が辛かったり悩んだりしても、その時が永遠に続くなんて思わないでください。皆さんがチャンスを逃さず大きく成長する為に社長は存在するんだと考えています。それが冒頭に書いた「誰と出会うか?」の意味なんです。
僕は会社の忘年会の乾杯の挨拶で、いつもこう言うんです。「今年1年間、頑張った人も!頑張らなかった人も!頑張れなかった人も!みんな本当にお疲れ様でした!」と。何故なら、どんな状況にいても必ず成功を夢見みて欲しいからです。皆さんと一緒に仕事が出来る事を楽しみにしています。

頑張った人も!
頑張らなかった人も!
頑張れなかった人も!

代表取締役社長 志賀 功 

約35年間のテレビ業界で見つけた僕の答えは「誰と出会うのか?」が大切という事です。20代の頃には「尊敬できる先輩」「互いを磨き合えた良きライバル」と出会えました。30代では「こんな人になりたい!」「この人の元で働いてみたい!」と目標が出来ました。40代になると「君は必ず自分の会社を立ち上げなさい!」と人生を応援してくれた恩師が出来ました。
本当に色んな人に助けられ、ここまで何とかやって来れました。そんな僕ですが、僕は当社で仕事をする皆さんとは、100人100通りで接していきたいと思っています。
「いつも元気で明るい人」「寡黙でコツコツとやるタイプ」「根は暗いけど誰よりもマジメな人」いろんな人がいます。そして人は褒められると大きな自信になりますが、怒らたり失敗が続けば辛く悲しい気持ちになります。時には全く仕事と関係のないアクシデントに見舞われ、仕事が手につかず大失敗する事もあります。因みに僕は若い頃に大失恋をして、数か月仕事が全く手につかず怒られた経験があります。(笑)
会社の代表になって多くの若者たちと接し感じた事は「個々に力の差はあっても、可能性は平等にある」です。中には残念な結果で会社を去っていく人もいますが、それでも「社長!結婚する事になりました!」とか「ADは続かなかったんですが、今芸人を目指して頑張ってます。いつかクルーズの番組に出るのが夢です!」なんて連絡をもらえると嬉しくて「みんな凄いなぁ~!頑張れ~!」ってエールを送ります。
100人いれば仕事への向き合い方も100通りです。チャンスを掴み力を発揮する人もいます。ついついサボって力を出さない人もいます。やる気はあるのにタイミングが悪くて力を発揮できない人だっています。
でも成長するチャンスは誰にでも平等にあります。大切なのはチャンスを逃さない事です。仕事が辛かったり悩んだりしても、その時が永遠に続くなんて思わないでください。皆さんがチャンスを逃さず大きく成長する為に社長は存在するんだと考えています。それが冒頭に書いた「誰と出会うか?」の意味なんです。
僕は会社の忘年会の乾杯の挨拶で、いつもこう言うんです。「今年1年間、頑張った人も!頑張らなかった人も!頑張れなかった人も!みんな本当にお疲れ様でした!」と。何故なら、どんな状況にいても必ず成功を夢見みて欲しいからです。皆さんと一緒に仕事が出来る事を楽しみにしています。

部下を思いやる上司、
細かい気遣いのできるリーダー、
良質な番組作りを目指す制作会社

クルーズネットワーク所属 梶原しげる

元文化放送アナウンサー
私と志賀社長とは30年以上の付き合いになりますが、志賀社長ほど情に厚く、正義感に溢れ周囲に気を配る人物を知りません。志賀社長は、四ッ谷にある料亭のボンボン育ち。学業も優秀で私立の名門校へと進みました。そのまま行けば、悪くて早慶、良ければ東大と親は望んでいたはずですがそんな期待を裏切って「人生初の挫折」を味わいます。「高校時代に初めて出来た彼女と愛の逃避行。そして別れ。生きる為に板前修業の日々・・」心機一転、縁あって、某有名ミュージシャンのマネージャー兼事務所経営を任されますが失敗して無一文に…。
そんな時、苦しむ志賀社長に救いの手を差し伸べる人が居ました。「どうだ志賀、俺の会社に来ないか?」声をかけたのは、某テレビ制作会社の社長でした。私も大変お世話になったその方を志賀社長は師匠と仰ぎ、真剣に仕事に取り組んでいました。しかし、その社長は大病を患い若くしてこの世を去りました。志賀社長の取引先への誠意を尽くす対応や社員への手厚い心配りには、今は亡き「師匠」への「恩返し」があると私は感じています。
さて番組作りにはAI技術も期待されますが、人に幸せを与えたり、感動させたりするには「人の力」が欠かせません。我々が求めているのは「人の力」なのです。「人の力」とは人の創造力、クリエイティビティーを意味します。人が創造力を発揮するためにはストレスの無い、快適な環境が不可欠です。働く者にとって居心地の悪い職場からは良いアイデアも、良い作品も生まれにくいものです。少なくとも、部下を思いやる上司、細かい気遣いのできるリーダーは、良質な番組作りを目指す制作会社にとっては必須の条件であり、私はクルーズネットワークにはその資質があると感じています。

部下を思いやる上司、
細かい気遣いのできるリーダー、
良質な番組作りを目指す制作会社

クルーズネットワーク所属 梶原しげる

元文化放送アナウンサー  >>>梶原しげるオフィシャルサイト
私と志賀社長とは30年以上の付き合いになりますが、志賀社長ほど情に厚く、正義感に溢れ周囲に気を配る人物を知りません。志賀社長は、四ッ谷にある料亭のボンボン育ち。学業も優秀で私立の名門校へと進みました。そのまま行けば、悪くて早慶、良ければ東大と親は望んでいたはずですがそんな期待を裏切って「人生初の挫折」を味わいます。「高校時代に初めて出来た彼女と愛の逃避行。そして別れ。生きる為に板前修業の日々・・」心機一転、縁あって、某有名ミュージシャンのマネージャー兼事務所経営を任されますが失敗して無一文に…。
そんな時、苦しむ志賀社長に救いの手を差し伸べる人が居ました。「どうだ志賀、俺の会社に来ないか?」声をかけたのは、某テレビ制作会社の社長でした。私も大変お世話になったその方を志賀社長は師匠と仰ぎ、真剣に仕事に取り組んでいました。しかし、その社長は大病を患い若くしてこの世を去りました。志賀社長の取引先への誠意を尽くす対応や社員への手厚い心配りには、今は亡き「師匠」への「恩返し」があると私は感じています。
さて番組作りにはAI技術も期待されますが、人に幸せを与えたり、感動させたりするには「人の力」が欠かせません。我々が求めているのは「人の力」なのです。「人の力」とは人の創造力、クリエイティビティーを意味します。人が創造力を発揮するためにはストレスの無い、快適な環境が不可欠です。働く者にとって居心地の悪い職場からは良いアイデアも、良い作品も生まれにくいものです。少なくとも、部下を思いやる上司、細かい気遣いのできるリーダーは、良質な番組作りを目指す制作会社にとっては必須の条件であり、私はクルーズネットワークにはその資質があると感じています。

部下を思いやる上司、
細かい気遣いのできるリーダー、
良質な番組作りを目指す制作会社

クルーズネットワーク所属 梶原しげる

元文化放送アナウンサー  >>>梶原しげるオフィシャルサイト
私と志賀社長とは30年以上の付き合いになりますが、志賀社長ほど情に厚く、正義感に溢れ周囲に気を配る人物を知りません。志賀社長は、四ッ谷にある料亭のボンボン育ち。学業も優秀で私立の名門校へと進みました。そのまま行けば、悪くて早慶、良ければ東大と親は望んでいたはずですがそんな期待を裏切って「人生初の挫折」を味わいます。「高校時代に初めて出来た彼女と愛の逃避行。そして別れ。生きる為に板前修業の日々・・」心機一転、縁あって、某有名ミュージシャンのマネージャー兼事務所経営を任されますが失敗して無一文に…。
そんな時、苦しむ志賀社長に救いの手を差し伸べる人が居ました。「どうだ志賀、俺の会社に来ないか?」声をかけたのは、某テレビ制作会社の社長でした。私も大変お世話になったその方を志賀社長は師匠と仰ぎ、真剣に仕事に取り組んでいました。しかし、その社長は大病を患い若くしてこの世を去りました。志賀社長の取引先への誠意を尽くす対応や社員への手厚い心配りには、今は亡き「師匠」への「恩返し」があると私は感じています。
さて番組作りにはAI技術も期待されますが、人に幸せを与えたり、感動させたりするには「人の力」が欠かせません。我々が求めているのは「人の力」なのです。「人の力」とは人の創造力、クリエイティビティーを意味します。人が創造力を発揮するためにはストレスの無い、快適な環境が不可欠です。働く者にとって居心地の悪い職場からは良いアイデアも、良い作品も生まれにくいものです。少なくとも、部下を思いやる上司、細かい気遣いのできるリーダーは、良質な番組作りを目指す制作会社にとっては必須の条件であり、私はクルーズネットワークにはその資質があると感じています。

Recruit

迷っていても大丈夫。
他社検討中でも応募可能

「TVの仕事がしたいけど自分にできるだろうか?」
「未経験だけど大丈夫だろうか?」
「どんな仕事が自分に向いているのかわからない…」
テレビ制作の仕事に迷っている方、TVの世界には色々な仕事があります。そして「自身の可能性は無限にある!」がクルーズネットワークの考え方。
迷っていても大丈夫。まずは気軽に飛び込んでみよう。

Past projects

お問合せはこちら

お仕事のご依頼・ご検討されている企業様、お気軽にご相談ください。